“ビオレ 朝用ジュレ洗顔”は朝の洗顔にお悩みの女性にぴったり!

美容

2020.7.21 編集

あなたは、朝の洗顔方法で迷ったことはありませんか?

「ニキビが気になるから、きちんと洗顔料を使いたい」「乾燥するのが嫌だから、水で済ませている」「皮脂を落としたいから、お湯で洗っている」など、

それぞれのお肌の状態によって、洗顔のタイプは様々でしょう。どの方法もメリットやデメリットが諸説存在し、「何を信じれば良いか分からない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな朝の洗顔方法でお悩みのあなたに、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”をご紹介します。

※この企画について
アラサー女子カネハナ*が、プチプラコスメを徹底レビューするシリーズです!

<条件>
・基礎化粧品 〜3,000円(税込)まで
・コスメ用品 〜4,000円(税込)まで
・ポイントや通販を利用してできるだけ安く購入する

<カネハナ*のお肌情報>
・敏感肌:花粉・ハウスダストなどに滅法弱い
・混合肌
・苺鼻
・ブルベ春

朝の洗顔料はどんなものを選べばいいの?

そもそも朝のお肌はそれほど汚れてはいないため、強い洗浄力の洗顔料は必要ありません。朝の洗顔の目的は、最低限の皮脂汚れや埃を落とすこと。これによって、ニキビや毛穴の黒ずみを予防することができるのです。

しかし、皮脂が洗い流された肌は、一気に乾燥してしまいます。特に、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため、洗顔による摩擦によって肌荒れを起こしてしまうことも。

そのため朝の洗顔料は、保湿成分が高く、できるだけお肌に刺激を与えないものが理想的。“ビオレ 朝用ジュレ洗顔”は、それらの条件を全て満たしています。

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”を徹底レビュー

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔”は、花王から発売された朝用の洗顔料です。

対象ユーザーは、水だけで洗顔をしている女性たち。働く女性たちの忙しい朝の洗顔は、時間をかけることができません。手軽なスキンケア用品が注目される中、花王は洗顔料に目を向けました。

水洗顔のような手軽さは守りつつ、保湿力の高さを実現し、@cosmeベストアワード2020上半期第3位LIPSベストコスメ2020年上半期洗顔料部門第2位を受賞した“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”。今回は実際に使用して、その魅力を徹底的にレビューします。

敏感肌×混合肌の私が実際に使用して、その魅力をお伝えします!

 

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”の魅力1【保水カプセル】

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”の大きな魅力のひとつが、高い保湿力にあります。独自の保水カプセルが配合されており、ジュレをすすぎ落とす際にカプセルがとろける仕組みとなっています。カプセル含まれている肌保湿成分が、洗顔後の乾燥を防いでくれるのです。

実際に使用したところ、洗顔後の肌のつっぱりは全くありませんでした。我が家の洗面台から化粧台までは距離があり、洗顔後は必ずプレ化粧水を吹きかけなければ、蚊肌がカピカピになってしまいます。

しかし、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”を使用した後は、プレ化粧水なしでも潤いが続いていました。さっぱりとしているのに、しっとりとみずみずしく、まさに理想的な仕上がりになります。

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”の魅力2【柔らかいテクスチャー】

洗顔料迷子民だった私は、チューブタイプ・泡タイプ・ジュレタイプ…etc 、様々な種類の洗顔料を使用してきました。ちなみに朝の洗顔料は、時短のために泡タイプをメインに使用し、可もなく不可もなしといった仕上がりに甘んじていたのです。

“ビオレ 朝様ジュレ洗顔料”が発売されると聞いた当初は、購入を躊躇いました。というのも、ジュレ洗顔の洗い上がりのもたっとした感じや、落としきれていないような感覚が
苦手だったためです。

しかし、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”は違いました。ジュレ独特のどろっとした肌触りや、硬さは全くありません。何よりも伸びが良く、優しい肌触りに終始感動していました!この柔らかいテクスチャーならば、肌を刺激せずに汚れを落とすことができます

更に、すすぎ落としもスムーズで、朝の洗顔が一気に楽になりました。ゴシゴシと肌を擦る必要もありません。ストレスを感じるどころか、優しい石鹸の香りに癒されながら洗顔を楽しんでいます。

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”の魅力3【化粧のりが抜群】

洗顔で皮脂汚れを落とした後は、基礎化粧品で肌を整えます。しかし、化粧水やクリームなどでしっかりと保湿したのに、なぜかファンデーションが浮いてしまったという経験はありませんか?

それは、肌のバリア機能が低下していたり、洗顔によってお肌の水分が洗い流されてしまったことが原因として挙げられます。洗浄力の強い洗顔料を使用したり、よく泡立てずにゴシゴシと肌を擦ったりすると、そのようなトラブルが起きてしまいます。

一方、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”は、ノンストレス洗顔で肌に優しく、保湿力も高いのが特徴。そのため、敏感肌の人や、メイクが浮いてしまうという人にもおすすめできる商品です。

仕上げのフェイスパウダーが浮いてしまって悩んでいた私も、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”を使用するようになってから、粉浮きが目立たなくなりました!乾燥による毛穴開きも気にならず、メイク直しの回数が減ったのも大きなメリット。お肌にとって保湿は重要なプロセスなのだと確信しました。

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”のデメリット

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”は魅力的な商品ではありますが、残念ながらデメリットも存在します。それは、コスパがやや悪いという点です。

“ビオレ 朝様ジュレ洗顔料”は、約50回分使用できるとされており(※公式サイトより)、単純に計算すれば2ヶ月もたず 使い切ってしまいます。購入場所にもよりますが、私は地元のドラッグストアを利用し、約900円で購入しました。

プチプラ洗顔料を使用してきた女性たちにとっては、少々高く感じることでしょう。

しかし、ネット通販なら安く購入できるところもあるようです。ポイントを利用すれば、更にお得に手に入るため検討してみてくださいね。

ビオレ 朝用ジュレ洗顔料 本体(100ml)【ビオレ】

価格:998円
(2020/7/21 18:06時点)

花王の公式サイトによると、2日間無料で試せるキャンペーンも開催中とのこと!2020年11月30日までの期間限定のキャンペーンのため、ご注意ください。

追記

一本使い切ったため、詰め替え用を購入しました。約2回分使用できて、なんと1,210円(税込み)

私は10%割引クーポンを使用して購入したため、実質1089円で購入できました。 クーポンを使わなくても詰め替え用なら1本605円なので、継続する分には大変お得です!

ビオレ 朝用ジュレ洗顔料 つめかえ用2回分(160ml)【ビオレ】

価格:1,210円
(2020/7/21 18:25時点)
感想(0件)

まとめ

“ビオレ 朝用ジュレ洗顔料”の魅力をまとめましょう。

・保湿力が高く、化粧のりが抜群
・敏感肌にも安心の優しいテクスチャー
・伸びが良く、するんと落ちる
・優しい石鹸の香りで、リラックスできる

個人的には大満足の商品なので、継続を検討中です!まずは1本使い切ります。

私のように朝用洗顔にお悩みの人は、“ビオレ 朝用ジュレ洗顔”をぜひ試してみてくださいね。

※この記事の内容は、商品の効果を保証するものではありません。あくまで一個人の感想です。ご了承くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました